1. <TOP

求める人物像

自分の中に“エンジン”を持っている人

常にプラスαを考えベストバリューを追求していく姿勢

SKIでは「人から言われたことをやらない人」を求めています。もちろん前向きな意味を込めた言葉ですし、誤解のないようにお伝えしておきますと、「単に言われたことをその通りに行うのではなく、自ら考え、期待される以上のことを実行し、形にする。そして最後はその責任を果たせる人」という意味になります。SKIにおけるITとは、お客様にサービスを提供するためのツールにすぎません。何をどうすればお客様に高い満足を感じていただけるかを追求することが全てと考えていますし、SKIの事業はサービス業であると言いきることもできます。

サービスを提供するプロフェッショナルとして、SKIではお客様のご要望を越えること、期待以上のシステムを創ることが求められるのです。お客様以上にお客様のビジネスに精通する必要があり、多くの選択肢の中からベストバリューを生み出すことは決して容易ではありません。言われた仕事だけでラクをしたいと考える人には、まず務まらないのです。自ら解を求めて行動を起こせることは当然ですが、お客様へのベストバリューを導き出すためにも、周囲とのコミュニケーションの必要性や重要性を理解できることは必須条件です。

自ら好機を見出し若くして勝負してほしい

SKIは2016年で創業43周年。この間、加速度的に高度情報化が進行し、絶えず時代に先駆けて変化に対応することで、多くのお客様から評価と信頼を獲得してきた自負があります。約20年前、まだホストコンピュータが全盛だった頃、ダウンサイジングの到来を先読みし、オープン系開発へと大きく事業転換を行ったときには、わずか2年で大多数の社員を汎用系開発から移行させました。現在インターネットバンキングなどのWeb系開発に強みを持っているのも、いち早くインターネット開発事業に進出したからに他なりません。

何よりもお客様のニーズを優先するSKIとは、時代と共に変化する会社であると認識していただきたい。だからこそ、一歩先の未来を見据え、何事にも柔軟に対応できる人、変化を楽しめる人を大歓迎します。SKIは完全な実力・実績主義。社歴に関係なく、活躍の場を与えますし、若くして重責ともいえる仕事を担うことにより、飛躍的な成長を遂げることが可能です。与えられたフィールドで自ら好機を見つけ、チャレンジを試み、困難も変化もやりがいや楽しさに変えていける“エンジン”を持っている人こそ、SKIが求めている人財です。